色白 メイク

Sponsored Link

肌が白い人に似合うお化粧は?

一般的に女性のあいだでは、美白は永遠のテーマになっているかもしれません。
日焼けが気になる夏だけでなくて一年中、美白化粧品が大人気で、ハリのある美しい色白肌は、多くの女性の憧れの的になっているのです。

 

しかし肌の白さがコンプレックスである人にとっては、病的に見られてしまうことや、顔が大きく見えてしまうなどが悩みの種となってしまいます。

 

また、男性はともかく、毎日お化粧をしている女性にとって、メイクによってはかなりケバくなってしまう悩みもあるようです。
流行りのパッチリアイメイクであっても、色白の人には、少し浮いてしまうなんてこともあります。

 

もともと肌が白い人におすすめの化粧はナチュラルメイクです。
ナチュラルメイクは透明感があるため、病的な白さを隠しつつ、美しい肌の白さを際立ててくれるでしょう。

 

厚化粧をすると不健康な肌色との相乗効果で、なんだか怪しい人のような印象をあたえてしまうこともあります。

 

あくまで自然なメイクを心がければ、元々の白さが顔色を明るくしてくれるはずです。

肌が白い人に似合う口紅

口紅は色白の人には似合う色が多いのですが、淡い色は肌色が悪く見えてしまうので、明るめのピンク系がおすすめです。

 

そしてチークの色も、ピンクやオレンジなどの華やかな明るい色が似合います。
ただ色味が強いものは、その口紅の色が目立ちすぎてしまうので、淡い色味を選ぶことがおすすめです。

 

色白に似合うメイクと言っても、肌の白さも一人ひとり微妙に違いますし、年齢によって、肌の透明感や弾力などが違うので、一概には言えません。

 

ここで紹介した例はあくまでも参考にして、自分に似合うメイクを見つけてみてくださいね。

Sponsored Link

色白に似合うメイクや口紅は?関連ページ

下地で明るいイメージ作り
色白肌の人は化粧を厚く塗りたくらなくても下地だけで明るくクリアなイメージにすることができます。
アイシャドウ選びのヒント
色白肌だとアイシャドウの主張が激しいため、自然なカラーのアイテムを選ぶのが大変です。
ファンデーション選びの難しさ
色白肌だと自然な顔色になるファンデーションを見つけるのも苦労します。
チークで健康的な印象をあたえる
色白肌で見た目にも不健康なイメージが強い場合は、チークを使うと真逆の印象をあたえることもできます。
コンシーラーで気になる部分を隠す
色白すぎてメイクでは隠し切れない気になる部分がある場合は、コンシーラーを使ってカバーしてやるのがおすすめです。
ピッタリの髪型
肌が白い人に似合う髪型をご紹介しています。ヘアスタイルを変えると印象も大きく変わってくるものです。
白さが映えるヘアカラー
肌が白い人にはどんな髪色が似合うのでしょうか。真面目で健康的な印象をあたえるヘアカラーを紹介します。
似合う服装
肌が白い人に似合うファッションを紹介しています。服装は見た目の印象をガラッと変えてくれるものです。
かっこよさを目指す
肌が白い人でも「かっこいい!」と憧れや尊敬のまなざしで見られるために大切なことを紹介しています。