色白 ヘアカラー

Sponsored Link

肌が白い人に似合う髪色は?

色白の人に似合うヘアカラーとは一体どんな色でしょうか。
肌の色や髪質、ライフスタイルなどから、自分に似合うヘアカラーを選ぶことが出来ます。

 

皆さん、パーソナルカラーというのをご存知でしょうか。
これは、それぞれの肌の色や目の色などを元にして、4つのタイプに分類されています。
そのパーソナルカラーを元にして、自分に似合う髪色や洋服の色などを絞り込んでいくものです。

 

このパーソナルカラーで分類されるタイプには、スプリング、サマー、オータム、ウインターの4つがあります。
色白で、瞳や髪の色が濃くはっきりとしている方は、この中ではウインタータイプに分類されます。

 

こんな方におすすめのヘアカラーは、ブラックに近いダークブラウンや、ナチュラルブラックなどのシャープな髪色です。

 

またこのウインタータイプの方は、白や黒、赤と言ったはっきりとした色がお似合いですので、洋服などを選ぶときにも、甘くなり過ぎない、シャープなコーディネイトが良いでしょう。

 

それと、髪質によっても似合うヘアカラーを見つけることができるのですが、メラニン色素の量が少ない、茶色い、少ない、細い、といった髪質の方に似合うのは、ハニーブラウンやアッシュブラウンです。

 

逆にメラニン色素の量が多い黒い、多い、太い、といった髪質の方には、レッド系のブラウンやオレンジブラウンなどをおすすめします。

 

このように肌や髪の色、髪質で似合うヘアカラーが違うので、自分にあったカラーを見つけて下さいね。

 

パーソナルカラーを見つけるのが難しい場合は、茶髪よりも流行りが復活してきた黒髪を試してみてはどうでしょうか。

 

黒髪は肌の白さをより映えてくれるものですから、髪質によっては似合う場合が多いです。

Sponsored Link

色白に似合うヘアカラーは?関連ページ

似合うメイクや口紅
肌が白い人に似合う化粧や口紅を紹介しています。ピッタリのメイクをして明るい顔色になるようにしましょう。
下地で明るいイメージ作り
色白肌の人は化粧を厚く塗りたくらなくても下地だけで明るくクリアなイメージにすることができます。
アイシャドウ選びのヒント
色白肌だとアイシャドウの主張が激しいため、自然なカラーのアイテムを選ぶのが大変です。
ファンデーション選びの難しさ
色白肌だと自然な顔色になるファンデーションを見つけるのも苦労します。
チークで健康的な印象をあたえる
色白肌で見た目にも不健康なイメージが強い場合は、チークを使うと真逆の印象をあたえることもできます。
コンシーラーで気になる部分を隠す
色白すぎてメイクでは隠し切れない気になる部分がある場合は、コンシーラーを使ってカバーしてやるのがおすすめです。
ピッタリの髪型
肌が白い人に似合う髪型をご紹介しています。ヘアスタイルを変えると印象も大きく変わってくるものです。
似合う服装
肌が白い人に似合うファッションを紹介しています。服装は見た目の印象をガラッと変えてくれるものです。
かっこよさを目指す
肌が白い人でも「かっこいい!」と憧れや尊敬のまなざしで見られるために大切なことを紹介しています。