色白 ヘアスタイル

Sponsored Link

肌が白い人に似合う髪型は?

ヘアスタイルが変わるだけでもずいぶんとその人の印象が変わるものですよね。
肌が白い人ならではの不健康な印象を変えるためのイメージチェンジを簡単にするなら、まずヘアスタイルを変えてみるのが良いかも知れません。

 

ヘアスタイルの雑誌などを見て、実際どんなヘアスタイルにしようか皆さん選ぶと思うのですが、その雑誌に載っているモデルさんと自分の肌の色や顔の形が違うので、実際に自分が同じ髪型にしてみて似合うかどうか不安に思いますよね。

 

まず肌の白い色白さんに似合う髪の色ですが、ブラウンやブラックなどの比較的暗めの色がおすすめです。
色白さんならではの透明感のある美しい肌が暗めの髪色で、さらに引き立てられます。

 

ヘアスタイルは肌の色で選ぶよりも、一般的には顔の形によって、似合うヘアスタイルが異なってくるようです。

 

ヘアスタイルと顔の形で全体的にひし型になるのが理想的なバランスとされています。
たまご型とも言われるヘアスタイルの理想的なバランスがあるようです。

 

縦と横の比率が3:2のひし型に近づけることで、その人に最も似合うヘアスタイルになると言われています。

 

面長の人であれば、両サイドにボリュームを持たせることで、このひし型に近づくことができるのですね。
丸顔の人であれば、トップにボリュームを出すことで、ひし型に近づきます。

 

色白さんには、暗めのカラーがおすすめですが、ヘアスタイルは、その人の顔の形によって違うので、このひし型になることを目安にして似合うヘアスタイルを探してみて下さいね。

 

ヘアスタイル専門の雑誌でなくても、映画や広告の白人さんの髪型を参考にしてみるのもおすすめです。

Sponsored Link

色白に似合うヘアスタイル関連ページ

似合うメイクや口紅
肌が白い人に似合う化粧や口紅を紹介しています。ピッタリのメイクをして明るい顔色になるようにしましょう。
下地で明るいイメージ作り
色白肌の人は化粧を厚く塗りたくらなくても下地だけで明るくクリアなイメージにすることができます。
アイシャドウ選びのヒント
色白肌だとアイシャドウの主張が激しいため、自然なカラーのアイテムを選ぶのが大変です。
ファンデーション選びの難しさ
色白肌だと自然な顔色になるファンデーションを見つけるのも苦労します。
チークで健康的な印象をあたえる
色白肌で見た目にも不健康なイメージが強い場合は、チークを使うと真逆の印象をあたえることもできます。
コンシーラーで気になる部分を隠す
色白すぎてメイクでは隠し切れない気になる部分がある場合は、コンシーラーを使ってカバーしてやるのがおすすめです。
白さが映えるヘアカラー
肌が白い人にはどんな髪色が似合うのでしょうか。真面目で健康的な印象をあたえるヘアカラーを紹介します。
似合う服装
肌が白い人に似合うファッションを紹介しています。服装は見た目の印象をガラッと変えてくれるものです。
かっこよさを目指す
肌が白い人でも「かっこいい!」と憧れや尊敬のまなざしで見られるために大切なことを紹介しています。