肌が白い ファンデーション

Sponsored Link

色白肌だとファンデーション選びも大変

肌が白い人はファンデーション選びもひと苦労です。
アイシャドウのカラーよりも大変かもしれません。

 

美白に憧れる人なら「もともと色が白いならファンデーションなんかいらないだろ!」なんて意見もあるかもしれませんが、そうもいきません。

 

超薄肌の色白の場合、血管が浮き出て見栄えが悪かったり目の下のクマが目立って不健康そうに見えたりするため、ファンデーションなしだと問題が多いからです。

 

生まれつき肌が白くてなおかつ化粧をする女性でないと、こうした苦労はわかりにくいでしょう。

 

ただ、ファンデーションならなんでもいいわけでなく、肌の色に合うものがなかなか見つからないという問題があります。

 

色が白いとどうしてもファンデーションのほうが濃くなってしまい、顔と首のアンバランスさが目立ってしまうことも多いです。

 

このバランスの悪さを防ぐためには、首の肌色に合わせてファンデーションを選ぶのが基本です。

 

ベージュ系のファンデーションだと、白浮きしにくいので落ち着いて見えます。
肌が白い人がさらに顔が白く浮き出てしまうと、お化け風になってしまい怖いというか、不気味というか・・そんな感じになるので注意です。

 

白人の肌色に合わせた海外製のファンデーションも試してみるといいかもしれません。
白人女性も白すぎる場合は不健康そうに見えるので、少し色調をさげたファンデーションにする人が多いそうです。

 

また、目の下のクマや浮き出てしまう血管の部分だけをファンデーションやコンシーラーでカバーするという方法もあるでしょう。

 

ピッタリのカラー選びで悩むのであれば、ベースカラー診断を受けて見るのもいい方法です。
自分のベースカラーがわかれば、合った色を選びやすいでしょう。

 

色白肌はうらやましいと言われがちですが、どっこい苦労が多いのです。
人をうらやむより自分の持ち味を理解する方がいいのですね。

Sponsored Link

肌が白いとファンデーション選びが難しい関連ページ

似合うメイクや口紅
肌が白い人に似合う化粧や口紅を紹介しています。ピッタリのメイクをして明るい顔色になるようにしましょう。
下地で明るいイメージ作り
色白肌の人は化粧を厚く塗りたくらなくても下地だけで明るくクリアなイメージにすることができます。
アイシャドウ選びのヒント
色白肌だとアイシャドウの主張が激しいため、自然なカラーのアイテムを選ぶのが大変です。
チークで健康的な印象をあたえる
色白肌で見た目にも不健康なイメージが強い場合は、チークを使うと真逆の印象をあたえることもできます。
コンシーラーで気になる部分を隠す
色白すぎてメイクでは隠し切れない気になる部分がある場合は、コンシーラーを使ってカバーしてやるのがおすすめです。
ピッタリの髪型
肌が白い人に似合う髪型をご紹介しています。ヘアスタイルを変えると印象も大きく変わってくるものです。
白さが映えるヘアカラー
肌が白い人にはどんな髪色が似合うのでしょうか。真面目で健康的な印象をあたえるヘアカラーを紹介します。
似合う服装
肌が白い人に似合うファッションを紹介しています。服装は見た目の印象をガラッと変えてくれるものです。
かっこよさを目指す
肌が白い人でも「かっこいい!」と憧れや尊敬のまなざしで見られるために大切なことを紹介しています。