色黒 なるには

色白肌の人が色黒になる方法

肌が白い人が色黒になるには、「太陽光による日焼け」、「日サロで焼く」、「セルフタンニングローションを使う」といった方法が考えられます。

 

太陽による日焼けはもっともオーソドックスかつお手軽な方法で、夏なら意識的に日にあたる時間を増やせばすぐに実行可能です。
上手に焼けた場合はもっとも違和感もなく自然な状態に仕上がるのもメリットといえます。

 

冬場は難しいかもしれませんが、肌の露出に抵抗があるのは夏ですから特に問題ないでしょう。

 

ただし、紫外線は体に悪影響を与えるものです。
くわえて、日にあたっても肌が赤くなるタイプの人が無理に焼こうとすると肌にいいことはありませんから、あまり積極的におすすめできるものでもありません。

 

日サロで焼いている人も少なくないので、現実的な手段はこれになるでしょうか。

 

料金や通う時間、手間などに目をつぶれるのであればチャレンジしてみてもいいかもしれません。

 

極端に黒くなると不自然なのと、できあがった小麦肌をキープするのが大変そうです。

 

最後のセルフタンニングは日焼けサロンより手軽といった感じになります。
ローションを塗るだけでサッと黒くなれるので、状況によっては使えるものです。

 

日サロもセルフタンニングも人工的な色黒を作る手段ですから、日焼けと比べるとやや不自然になる可能性がある点だけ覚えておきましょう。

 

なお、生まれつき肌が白い人が何もしなくても地黒になるという方法はありません。
習慣的に日にあたり続けて肌色が普通の色になることはありますが、色黒と呼べる状態までするのは無理です。

 

色白が嫌で仕方ない場合はいずれかの手段でブロンズ肌に挑戦してみてはどうでしょうか。

肌が白い人が色黒になるには?記事一覧

ブロンズ肌は日焼けでできる?

もともと肌が白い人にとっては美白ブームでさえ色白が不健康に見えるなどの理由でコンプレックスになってしまうものです。ブロンズ肌が流行になったりすると、さらに健康的な肌色に憧れる人も増えるかもしれませんから、色白肌の人は余計に周囲の目が気になってしまいます。最近では、男性だけでなく女性でも引き締まったし...

≫続きを読む

ブロンズ肌になる方法【日サロ編】

紫外線の肌への悪影響を心配して、日焼けサロンでブロンズ肌を目指す人も多いかもしれません。海や山に出かけて日焼けをする場合、肌を焼きすぎてしまうことが心配ですが、日焼けサロンなら自分の好きな肌色に調整することができますし、海や山に遠出をしなくても割りと手軽にブロンズ肌になれるので、人気のようです。日焼...

≫続きを読む

小麦肌を維持するにはどうしたらいいのか?

色白肌で悩むのは、どちらかというと女性より男性のほうが多いことでしょう。男性は強くみられたい、頼りなくみられるのはイヤという願望が強いからです。いざという時に大切な女性や家族を守らなければなりません。頼りがいのある人間に見られたいのです。小麦色に焼けた肌はじつに健康的に見えますよね。実際のところは、...

≫続きを読む

色黒になりたい!日焼けに頼らないブロンズ肌の作り方

色白の人にとって、直射日光に頼った日焼けはデメリットが多いです。肌は真っ赤に腫れ上がり、軽い火傷のような状態で全身がヒリヒリ痛んだりもします。炎症が治まった後で肌色が少しでもブロンズ色に近づけばいいのですが、多くの場合、皮がむけて元の白い肌に戻るだけではないでしょうか。自分の場合は皮はそこまでむけま...

≫続きを読む

セルフタンニングの効果と持続時間

太陽の下で紫外線をたっぷり浴びながらの日焼けは危険が一杯です。キレイな小麦色の肌になるどころか、皮がむけて炎症を起こし、さらにシミやそばかすまでもが出来て大失敗なんてこともあります。また、日サロに通えば肌トラブルをいっさい気にしなくていいというわけでもありません。どういった方法であれ、日焼けにはリス...

≫続きを読む

セルフタンニングのデメリット

手軽にいつでも小麦色の肌になれるセルフタンニングは、サンレスタンニングという言い方もされます。専用のセルフタンニングローションを肌に塗るだけで、太陽で肌を焼かなくても小麦色の肌になれるという話題の商品です。過度な日焼けによる肌へのダメージが懸念される中、このセルフタンニングなら、紫外線による肌トラブ...

≫続きを読む

セルフタンニングローションは敏感肌でも使える?

小麦肌を手に入れるための手段として、焼かなくてもいいセルフタンニングはおすすめです。ただ、敏感肌の人でも問題なくローションを使えるものなのでしょうか。敏感肌とまでいかなくても、色白の人はもともと肌が弱かったり刺激に対する回復力や抵抗力が低いですから、肌トラブルが心配になるかもしれません。ブロンズ肌に...

≫続きを読む

Sponsored Link