色白 脱毛 効果

Sponsored Link

肌が白いとレーザー脱毛の効果がより高くなる

色白肌の一番のメリットはレーザー脱毛の効果の高さではないでしょうか。
現在、脱毛の主流となっているレーザーはアレキサンドライト、ダイオード、ヤグあたりですが、いずれも黒や茶色の毛だけに反応して毛根を焼くという原理です。

 

黒い毛にしか反応せず、皮膚へのダメージを抑えつつ素早く脱毛できるので人気があります。
レーザーをあてる時に肌が白ければ白いほど、より黒と白の境がハッキリして、毛根への熱の吸収率が上がり脱毛効果も高くなるわけです。

 

脱毛に興味がない人や毛深くない人にとっては大したメリットにはなりませんが、女性には嬉しいポイントではないでしょうか。

 

特に肌の色が黒すぎると火傷のリスクが高くなるため、色黒の人は脱毛を断られることもあります。
ヤグならできるという話もありますが、どちらにせよ地黒だと火傷の可能性は色白の人より高いです。

 

体質的な問題でレーザー脱毛ができない人はニードル脱毛という選択になります。
しかし、ニードルは「痛い、時間がかる、料金が高い」と3拍子揃っているので、レーザーほど人気もないですし時間や経済的負担も大きくなるでしょう。

 

医療機関ではなく、脱毛エステなどに通っている場合はフラッシュ脱毛をされているはずです。
フラッシュ脱毛は医療機関のレーザー脱毛ほど高い出力はだせないため、効果はやや劣ります。
ただ、脱毛の仕組みはレーザーと同じですから、フラッシュの場合も色白の人のほうがより早く高い効果を実感できているはずです。

男性のヒゲ脱毛にも効果的

自分の場合は色白でさらに青髭という悩みがあったので、ヒゲをレーザー脱毛しました。
過去に電気針脱毛を何度かした経験がありましたが、毛量が多く終わりが見えなかったため途中で断念です。

 

脱毛に使う機械はダイオードで医療機関に数回通っただけでヒゲの脱毛が完了したのは驚きでした。
一般的にはツルツルにするなら10回ほどは通う必要があるようですが、自分は女性よりも白いくらいの肌だったため脱毛効果もかなり高かったです。

 

色白が治ったわけではありませんが、青髭とカミソリ負けで出血しているボロボロの肌が改善されただけで気持ちにもかなり変化がでてきます。

 

ヒゲだけでなく体毛に悩んでいる色白の人にはレーザー脱毛はおすすめです。

 

レーザーの種類や通うクリニック、毛量や毛の太さなどなど、様々な要因で効果は変わってきますが、一度試してみるのもいいかもしれません。

 

1度受けたくらいでは効果がないという話も聞きますが、自分は1回でも目に見える効果を感じたので、この時ばかりは「色白でよかった」と感じました。

 

肌の白さとムダ毛で悩んでいるなら脱毛にチャレンジしてみてください。

Sponsored Link

色白の人はレーザー脱毛の効果が高い関連ページ

控えめで誠実な印象を与える
色白の人がおとなしい印象を与えるのに対して、色黒の人は場合によってはチャラい人と思われてしまいます。