色白 気持ち悪い

Sponsored Link

肌が白いだけで気持ち悪いと言われる

思春期の学生さんなんかだと、色白というだけで「シロッ!気持ちわるっ!」なんて言われることもあるかもしれません。
ヒソヒソと聞こえない感じで「あの人白いね」なんて言われている時もあれば、ハッキリ聞こえるくらい大きな声で「白っ!」って言われたり・・。

 

友達同士とかだとまだマシなんですが、全然知らない人とかに言われると本当に腹がたつものです。

 

色白肌だとどうしても頼りないような弱そうな感じにみえてしまうので、言う人もなめているのでしょう。

 

大人になったら街中とかで通りがかりに言われる機会は減るものですが、世の中にはひどい人もいて都会なんかでは人を傷つけるようなことを平気でいう輩も少なからずいます。

 

自分は学生の時は友達から面とむかって言われるのはそこまで気にしないようにしていました。

 

逆に1人で歩いている時に同じ学校の知らない人から「うわ〜シロ」とかは言われたことあります。
自分の後ろから3人くらいの男女が言っていたのをいつまでも覚えています。

 

自分のことを言っているとは限りませんけど、ほとんどの場合あてはまっていますし、そういう状況だと自分のことを言われている気がして仕方ないんですよね。
友達がいないわけでもいじめられてるわけでもなかったので、当時は「そうやって複数人で群れて人のことをバカにするダサイ奴ら」くらいに思って落ち込まないようにしていました。

 

さすがに「キモイ」とまでは言われたことはありませんが、色白の人の中には言われて傷ついたという人もいるのではないでしょうか。

 

そういうことを言う人は「頭のネジが外れている残念な人」だと思って気にしないようにするのが吉です。

 

今後も付き合うような親しい人ならともかく、知らない人なら一言言うだけでもストレスになりますし、時間の無駄、トラブルにもなりかねません。

 

「はいはい」と軽く受け流せるくらい気持ちに余裕をもっていくのがいいのではないでしょうか。

 

ハッキリ言ってそういうことを平気で言う人のほうが気持ち悪いですから、気にしないようにしましょう。

Sponsored Link

色白ゆえに心無い人間から気持ち悪いと言われることもある関連ページ

ヒゲが濃く見えたり青髭になる
色白肌の人は特別毛深くなくてもヒゲが濃いように見えたり、髭剃りをした後でも青髭になりやすくなってしまいます。
全身の産毛が目立つ
肌が白い人は男女問わず、全身のムダ毛が目立ちやすくなり、処理も大変です。
肌の白さを指摘される
美白に憧れる女性にとっては褒め言葉になるかもしれませんが、肌が白いことを気にしている人にとっては言われたくないものです。
病気の心配をされることも?
肌色が極端に白すぎると、どこも悪くなくても「病気?」と心配されたりします。病弱な人に見られやすいのでしょう。
日焼けしたくてもできない
肌が白いと日焼けをしてもなかなかキレイなブロンズ肌にはなりません。むしろ色々な肌トラブルを招くことが多いです。
シミやそばかすができやすい
肌が白い人は地黒の人と比べてシミやそばかすができやすいです。そのため、色白肌を改善するための日焼けができないことも多いのではないでしょうか。
日サロだと不自然な黒さになる
肌が白い人が日焼けサロンでいきなり小麦肌になると違和感があって不自然になりがちです。