色白 悩み

肌の白さとそれに伴う悩み

色白の人は肌が白いこと自体がそもそもコンプレックスとなっていますが、それ以外にもたくさんの悩みがあるはずです。
普通の肌色、もしくは色黒だったら悩む必要がないようなことまで頭を抱えるような問題になることもあります。

 

色白肌だからこそ生まれる悩みや肌の白さが生む新たな悩みをご紹介します。
あなたも同じ悩みを抱えているかもしれませんし、色白とあわせて多重苦の状態になっているかもしれません。

 

全ての問題を解決するのは簡単ではありませんが、形や程度は違えど誰でもコンプレックスは持っているものですから、思い詰めすぎないようにしていきましょう。

 

自分も「肌が白くなかったらこうはならなかったのに・・・」なんて思うことはありますし、全てのコンプレックスが解消できたわけではありません。

 

それでも違った部分で自信をもち、前向きな気持ちになることはできます。

 

落ち込みすぎず「あ〜わかるわかる、色白あるあるだ」くらいの感覚で肩の力を抜いていきましょう。

色白の人が抱える悩み記事一覧

色白だとヒゲが濃く見えたり青髭になりやすい

色白肌だと特別毛深くない人でもヒゲが濃く見えてしまいます。もともとヒゲが薄い人なら大きな問題にならないかもしれませんが、並みの毛量でも目立ってしまうので大変です。女性で鼻下にうっすらヒゲがでてしまう場合、肌が白すぎるのを恨むこともあるのではないでしょうか。色白すぎるとヒゲの主張が激しいため、顔をあげ...

≫続きを読む

色白だとムダ毛や産毛が目立つ

色白肌だと男女問わず、体毛が目立ってしまいます。誰でも産毛程度なら生えているものですが、肌が白すぎると単なる産毛も濃いムダ毛のように目立ってしまい毛深い人と思われがちです。男性の場合は全身にうっすら毛が生えていたりしても不自然にはなりませんし、すね毛とかならボーボーでも気にはなりません。しかし、女性...

≫続きを読む

色白は褒め言葉?「白っ!」と言われるのは嫌

色白肌を気にしている人にとっては「白いね」と言われるのは嫌なものです。褒め言葉でもなんでもないですし、返す言葉にも困りますし、内心はショックを受けていて辛いだけだったりします。この言葉が難しいなと感じるのは、性別の違いや状況によっては褒め言葉にもなったりする点です。女性同士の会話でノリノリで「シロ〜...

≫続きを読む

色白だと病弱に見えて「病気?」って聞かれたりする

色白肌だと、体調がいい時でも「どこか悪いの?大丈夫?」なんていらぬ心配をされることも少なくありません。肌の白さに憧れる人が抱くような美しい美白のイメージと違って、色白を気にしている人はどちらかというと不健康な白さだからです。本当に体調が悪いと顔が真っ青になったりしますが、他人の目にはそれに近い青白い...

≫続きを読む

色白ゆえに心無い人間から気持ち悪いと言われることもある

思春期の学生さんなんかだと、色白というだけで「シロッ!気持ちわるっ!」なんて言われることもあるかもしれません。ヒソヒソと聞こえない感じで「あの人白いね」なんて言われている時もあれば、ハッキリ聞こえるくらい大きな声で「白っ!」って言われたり・・。友達同士とかだとまだマシなんですが、全然知らない人とかに...

≫続きを読む

色白だと日焼けしても上手に焼けない

色白肌を気にしている人は夏に日焼けして肌の白さを少しでも目立たなくしようとするものです。自分も色白をコンプレックスに感じていた時は、日焼け止めではなくサンオイル(日焼けするクリーム)を塗ったりしていました。日焼け止めや日傘を使う人の気持ちがわからないくらいの白さなので、自然に焼くには夏の太陽の力に頼...

≫続きを読む

しみやそばかすができるので日焼けできない@色白の悩み

色白肌だとシミやそばかすなどができやすくなります。肌が白い人は紫外線からお肌を守るメラニンが少ないので、日常生活レベルの紫外線でもシミやそばかすができることは少なくありません。色白だと肌が赤く炎症したりヒリヒリするだけだから日焼けできないことも多いですが、シミやそばかすがすぐにできるという理由で日焼...

≫続きを読む

色白だと日焼けサロンで焼いても不自然になる

色白で日焼けすると肌が赤くなるタイプの人は、人工的な日焼け方法として日焼けサロンの利用を考えることもあるのではないでしょうか。太陽による自然な日焼けでうまく焼けない肌質だったり、すぐに肌がヒリヒリする人でも日サロだったらブロンズ肌になれる可能性は高いです。普通の肌色の人と同じ出力でいきなり焼くと肌ト...

≫続きを読む

Sponsored Link