色白 改善

色白で悩んでいる人は少なくない

美白美人や色白は七難隠す(正確には色の白いは七難隠す=肌の白い人は顔のつくりに欠点があっても美しいという意味)なんて言葉があるように、肌が白いことはキレイ、美しいと考えられるのが一般的です。

 

色黒な人や女性は肌の白さに憧れるものですし、美白化粧水の人気ぶりなどを見ていると何もしていなくても元々肌が白い人はうらやましがられたりもします。

 

しかし、色白であることが悩みの種という人も少なくありません。

 

僕は男ですが、生まれつき普通の人よりも肌が白いことがコンプレックスで、色白な体がとても嫌でした。

 

色白で悩んでいるなんてなかなか人には理解してもらえませんし、女性や色黒な友達からしたら「嫌味か?」って感じにもなります。

 

でも実際、肌が白いことで学生時代から嫌なおもいをしたことも少なくありません。

 

  • 肌を見られるのがイヤで夏でも露出は控えめ、長袖を着ることもある
  • 色白肌のことをコソコソ言われているのでは?とか気になってしまう
  • 裸にならないとダメなシーンが辛い(プールや海はもちろん、温泉、銭湯にも行けない)
  • 体を見られる時は人の目がきつい(日頃の体育はもちろん、体育祭とか地獄)

 

他にも肌が白すぎることで落ち込んだりショックを受けたことってたくさんありますし、余計な悩みがでてきたこともあります。

 

キレイな色白肌で女性だったら憧れの的だったかもしれませんが、美白とは程遠い「どっか悪いのでは?」という感じの不健康な肌色でした。(もちろんすこぶる元気)

 

男性に限らず、青白くて極端な色白なら女性でもコンプレックスになっているかもしれません。

 

人に相談もしにくいしわかってもらいにくい悩みが色白ですよね?
当サイトはそんなあなたのためにあります。

 

白すぎる肌を改善する方法や色黒を目指すための知識、また色白の利点、色白を受け入れて上手に付き合っていく方法など、肌の白さで思い悩んでいる人の参考になれば幸いです。

 

最初で最後になりますが、「色白は全然恥ずかしいことではないですよ!自信をもってください!」と、色白の自分が言ってみます。

Sponsored Link